2chTimes
RSS Twitter[携帯版] [ NEW スマホ版] [About] [Contact] 2017.11.20 21:03 [更新:54秒前]

[« メインページへもどる]

【AV出演強要】本番規制が行き場を失う 現役女優「スタッフに大切にされている」さらなる市場縮小は必至 出演料ダウン

速報+ スレッド作成=244日前 2chスレッド: ソース: nikkan-gendai.com nikkansports.com nikkan-gendai.com 毎日jp abema.tv
加速する「貧困AV嬢」のリアル 本番規制が行き場を失うほしのあすかさん(左)と香西咲さん(提供写真)ゲンダイ中村淳彦2017年3月19日 AV出演強要が社会問題化したのは、人権団体「ヒューマンライツ・ナウ」が告発した2014年の訴訟がきっかけでした。あるプロダクションがAV出演を拒んで契約解除を申し入れた女子大生(当時20)に違約金として2460万円の損害賠償を求めた。東京地裁はプロダクション側の訴えを退けましたが、この騒動がこのところ業界で頻発するトラブルの引き金になりました。労働者派遣法違反や売春防止法違反容疑などによるプロダクションや風俗店関係者の逮捕。アダルトサイトに無修正エロ動画を配信した疑いで映像会社の経営者らが捕まったのも、この流れを受けています。 AV女優たちの告発も相次いでいます。香西咲さん(30)、ほしのあすかさん(30)らが週刊誌や支援団体に「出演を強要された」と訴えた。個別事情はあるものの、おおよそ「有名になれる」「芸能人になれる」というスカウトの甘言に乗せられてプロダクションと契約。出演を拒否したら、違約金を支払えと脅された、という内容でした。ドル箱の可能性を秘める「単体」を獲得する過程で、かなり強引なスカウト行為があったのです。 一方で、現役女優や業界関係者から大きな反発が起きています。...

■最近の AV出演強要 関連ニュース » もっと [AV出演強要 で検索]