2chTimes
RSS Twitter[携帯版] [ NEW スマホ版] [About] [Contact] 2018.1.21 15:54 [更新:1分前]

[« メインページへもどる]

【慰安婦グッズ】 被害者ハルモニの人生を「花」として形象化、販売収益の半分は関連団体に寄付 〜芸能人が着用「売り切れ」[01/13]

東アジア+ スレッド作成=7日前 2chスレッド: ソース: NAVER lavender.5ch.net lavender.5ch.net lavender.5ch.net mint.5ch.net yomogi.5ch.net
[エムビクビデオ]日本軍「慰安婦」被害ハルモニ献呈製品、売り切れ多量年の韓日「慰安婦」合意をめぐる議論が続いています。 韓国政府は合意を認めることができないとしながらも、再交渉はしないという結論を下しました。 合意破棄を期待していた慰安婦被害者のハルモニたちには、「再交渉をしない」という韓国政府の発表を受け入れるのは難しいことです。 日本軍性奴隷制問題の根本的な解決に向けて、毎週水曜日の日本大使館前で集会が続いています。 先週開かれた今年初の水曜集会では、参加者が日本大使館に向かってハルモニ一人一人の名前を声高に叫びました。「私が彼女の名前を呼んだ時、彼女は私のもとに来て花になった」という詩人キム・チュンスの詩のように、私たちがハルモニたちの名前をお呼びしたら「花」に近づいているのでしょうか。慰安婦被害者のハルモニ一人一人の人生を「花」として形象化した製品を作る会社もあります。 同社は、販売収益の半分をハルモニ関連団体に寄付します。 現在まで募金された金額は17億ウォンを超えています。協賛無しで自ら製品を購入して着用した芸能人が相次いで、「ケニョムドル(※概念を持ったアイドルの意)」として注目されていて、該当製品は売り切れました。...

■最近の 慰安婦グッズ 関連ニュース » もっと [慰安婦グッズ で検索]