2chTimes
RSS Twitter[携帯版] [ NEW スマホ版] [About] [Contact] 2017.11.20 02:36 [更新:2分前]

[« メインページへもどる]

【格闘技】伝説のボクシング世界王者・西島洋介、K-1に15歳の息子を送り込む!「俺よりパンチの威力がある」

芸スポ速報+ スレッド作成=4日前 2chスレッド: ソース: Yahoo!ニュース YouTube abema.tv
11月12日に放送を開始する「格闘代理戦争」(AbemaTV)。K-1/Krush/KHAOSを運営するK-1 JAPAN GROUPが優勝者と即契約を交わし、賞金300万円を手にすることができるというK-1ファイター登竜門企画だ。 エントリーする無名選手たちは「代理戦争」というタイトル通り、レジェンドファイターたちが太鼓判を押す「逸材」ということで、山本KIDと魔娑斗が推薦枠に選手を送り出すことが決定しているが、日本人ボクシング重量級のレジェンド、西島洋介が候補者を擁立することが明らかとなった。 WBF世界クルーザー級王者など、日本では珍しい重量級ボクサーのパイオニアだった西島が「自力がある、底から湧き上がる力みたいなものがあること」と自身の推薦の条件に挙げるのはなんと高校一年の実の息子。「(自分でミットを受けて)こんなにパンチが強いと思わなかった」「私より背が高いしセンスもある」と語る通り、身内びいきではなく未来のスター候補。 K-1のリングではピーター・アーツとレイ・セフォーというヘビー級の強者相手に、総合格闘技ではマーク・ハント、吉田秀彦、メルビン・マヌーフなどと対戦、勝利をつかむことはなかった西島だが「ボクシング引退後にリングにあげてくれたK-1には感謝しています」と語る。...

■最近の 格闘技 関連ニュース » もっと [格闘技 で検索]