2chTimes
RSS Twitter[携帯版] [ NEW スマホ版] [About] [Contact] 2017.10.23 00:51 [更新:1分前]

[« メインページへもどる]

【LGBTQ/テレビ】元一橋法科大院生、元同級生の男、約束破り同性愛“暴露”、自殺に追い込み謝罪ナシ…裁判中(日テレ)

芸スポ速報+ スレッド作成=10日前 2chスレッド: ソース: livedoorニュース
同性愛者であることを暴露され自殺に追い込まれたとして、一橋大学の元大学院生の遺族が、同級生らに損害賠償を求める裁判を起こした。裁判資料などから新たな事実が明らかになり、遺族が初めてカメラの前でその胸の内を明かした。 ◇ 仏壇の前で手を合わせる女性。2年前、息子のAさん(当時25歳)を亡くした。 Aさんの母「裁判が終わったら納骨しようかなと。まだ踏ん切りがつかない、というところですね」 2015年8月、一橋大学のロースクールに通っていたAさんが、同級生に同性愛者であると暴露されたことを苦に自殺。遺族は暴露した同級生らを相手取り、損害賠償を求める裁判を起こし、現在は非公開での協議が行われている。 提訴から1年。Aさんの両親と妹が初めて自らの思いをカメラの前で語った。 Aさんの妹「困っている人に寄り添えるような弁護士になりたいと言っていたのを覚えてますね」 弁護士を目指して勉強中だったAさんは、なぜ自ら死を選んでしまったのか。 ◇ 発端は、Aさんが男性の同級生に「自分は同性愛者で恋愛感情を持っている」と告白したことだった。同級生は「思いには応えられないが、今後も友人関係を続ける」と答えたという。 しかし、その2か月後、友人9人が参加するLINEグループで同性愛者であることを暴露されたのだ。 ──おれもうおまえがゲイであることを隠しておくのムリだ。...

■最近の LGBTQ 関連ニュース » もっと [LGBTQ で検索]